food food mall train

fruit act culture food


ショッピング


タイには多くのデパートやショッピングセンターがあります。特にバンコク内には次々に新しいデパートが建ち続けています。 作り過ぎてちゃんとテナントが入っていないデパートもあるくらいです。入っているショップなどは、他のデパートにも 入っている同じような店も多くありますから、他と同じような物が見れるショップが多く入っているデパートなどは お勧め度が低くなっています。


ウィークエンドマーケット

お勧め度:★★★★★
駅名:モチット駅(BTS)、タチュチャック駅(MRT)
商品種類:洋服、雑貨、動物関連商品な(雑貨が中心)
特徴:1,000件以上のお店が入っている大きなマーケット。
コメント:週末金曜日の午後から日曜日にしかあきません。本格的に店が開くには土曜日の 10時過ぎくらいからでしょう。ただ、午後に行くと相当込み合いますので、土曜か日曜日の午前に行くのが良いです。 また、金額が安いと言っても、外国人相手にはかなり吹っかけてきます。必ず値引きはするようにしましょう。 また、タイの商売人には日本語を話せる人もいますが、日本語で値引きをしてもあまり値引き
してもらえません。 英語で値引きすれば、多少安くなります。
語で値引きすれば相当安くなると覚えておきましょう。



サイアム・パラゴン

お勧め度:★★★★
駅名:サイアム駅(BTS)
商品種類:総合デパート
特徴:旅行者向けの高級デパート
コメント:高級品から日常品まで何でも揃う総合デパートです。地元の洋服ブランドなども入っています。 ここに入っているデパートはバッタ品は取り合うかってないと思います。高級品や日常品なども日本で買うよりは若干安くは なっていますが、高級品はそこまでではありません。旅行できている方は一度は行ってみると良いでしょう。 サイアム駅では、ここのデパートが最も有名ですが、隣にもサイアムセンター
などがありますので、 せっかく来られた際には寄られるのが
良いと思います。ただし、若者向けの物を多く取り扱っています。



MBK

お勧め度:★★★☆
駅名:ナショナルスタジアム駅(BTS)
商品種類:洋服、雑貨、電化製品など
特徴:二つの館が隣り合っています。1・2階には普通の洋服屋が多く入っていますが、3階以上になるとマーケットがデパートに 入ったような感じです。
コメント:タイで一番古いデパートです。デパート内には色々なお店が入っています。色々なというのはバッタ物商品の お店などなどが入っています。店内で売っている高級ブランドの殆どはバッタ物です。ただ、どこも自分の所のバッタ物は良くできているよって 言ってきます。お勧めはしませんが、
海賊版のDVDなどは普通に見れるようです。旅行者として
せっかく現地の雰囲気を味わいたいと いう方であれば、ここの
デパートは一番適していると思います。オリジナル製品を多く
販売していますので、 USBで写真を持って行けば、オリジナル
Tシャツやネックレスや帽子などを作ってくれます。



エンポリウム

お勧め度:★★★
駅名:プロンポン駅(BTS)
商品種類:洋服、電化製品、本など
特徴:日本人街にある高級デパートです。
コメント:プロンポン駅から繋がっているデパートです。日本人が最も多く住むプロンポン駅にあり、 現地のお金持ちが訪れるデパートです。日本にもありそうな普通のデパートですので、旅行者が敢えて行くような場所ではありません。 ただ、駅の周りには多くの日本料理屋があり、安くそれなりに美味しい物を食べる事が出来ます。また、近くには中古本のお店も多くありますので、 現地に住んでいる人で読書好き
な人は訪れてもいいかもしれません。



セントラル・ワールド

お勧め度:★★★
駅名:チットロム駅(BTS)
商品種類:総合デパート
特徴:日本人も多く利用するデパート。
コメント:中はZENと伊勢丹に分かれており、駅から見て手前がZENです。ZENは比較的に安い物が揃い若者向けの 洋服屋なども多く入っています。奥には伊勢丹が入っており、日本人がタイにいながらも何の不便もなく生活する為に、日本の本でもたこ焼き器など 何でも揃います。値段は若干高いですが、日本食のレストランや日本からタイに戻ってきたのにお土産が足りなかったりという場合に、 6階辺りで日本のお土産なども購入する事が出来ます。






top


戻る





Copyright (C) 2010-2013 Sunlife Corporation. All Rights Reserved


inserted by FC2 system