food food mall train

fruit act culture food


タイの交通手段


タイには本当に色々な交通手段があります。タイで生活をされる方は全てを利用しても良いと思いますが、 旅行で行かれる方は使うべき交通手段と使うべきでない交通手段があります。また、利用方法などもあわせて紹介します。 ちなみに公共の乗り物を利用する時は、タイもレディーファーストの国ですから、女性が目の前にいたら譲るようにしましょう。 特にソンテオなどの安定していない地元民ばかりが乗る乗り物では譲るのが礼儀となっています。


ロットー

賃金: 約30バーツ(約90円)
快適さ: ★★
利用方法: 乗り合いの大型バンです。ある程度の乗客が集まってから発車します。お金を後ろに乗っている人から前の人に 渡して最後に運転手に渡ります。乗るときにいくら掛かるかを聞いておいて、その金額を用意しておきましょう。
コメント: 目的地によって賃金は若干変わります。私はバンコクに住む前にはアユタヤに住んでいましたので、 バンコクへは早いロットーを使っていました。アユタヤからバンコクまでは60バーツ(約180円)でした。 ただ、バンコクとアユタヤ間は大型バスがモチット駅から出ていますので、時間に余裕が
ある人はそちらを乗りましょう。



ソンテオ

賃金: 約7バーツ(約21円)
快適さ: ★★
利用方法: きっと、旅行者が利用する事はないでしょう。車内に乗ってから、自分の降りる近くでブザーを押すと 止まってくれます。そして、運転席まで行ってお金を払うシステムです。金額は全ての交通手段で一番安いと思います。
コメント: 私は常にこれを利用していますが、日本人で利用している人間を見る事は殆どありません。 車の中に2列の長いすがあり、そこに乗客がギュウギュウ詰めになりながら乗ります。後ろの人は車内に入れずに車に 取り付けられている台の上の乗っていますから、時々落ちる人もいるようです。ちなみに、女性が乗ってきて 他に席が空いてない場合には席を譲りましょう。



トゥクトゥク

賃金: 30バーツ〜(約90円〜)
快適さ: ★☆
利用方法: タクシーと同じです。私は一度、これで知らない場所につれて行かれた事があり、それ以来乗らない事にしています。
コメント: バンコクで乗るのは排気ガスも酷いのでお勧めしません。ただし、観光気分を味わいたいとか、 記念に乗ってみたいという事であれば短距離での乗車で試して見て下さい。



バス

賃金: 約8バーツ(約24円)〜
快適さ: ★
利用方法: 乗ってから、係りの人間がお金を徴収しにきます。その時に行き先を告げると、その金額分を請求されます。
コメント: 賃金は大体のバスが10バーツ前後だと思います。ただし、殆どがタイ人しか乗っていません。 日本のようにバスの中で次の停車駅のアナウンスがあったりという事はありませんので、自分で道を覚えていないと降りれないという事があります。 旅行者にはお勧めしません。


戻る





Copyright (C) 2010-2013 Sunlife Corporation. All Rights Reserved


inserted by FC2 system